大阪シティウオーク2018-2019

第4回大会のゲストが決定

第4回大会のゲストが決定

第4回大会のゲストが決まりました。
元阪神タイガースの投手で1970年代、左腕エース江夏豊と並んで活躍されました
現サンケイスポーツ専属解説者、上田次朗さんがゲスト。

上田次朗
サンケイスポーツ専属評論家、元阪神タイガース投手

和歌山県出身
1969年、東海大学からドラフト1位で阪神タイガースに入団。プロ1年目から先発ローテーション入りを果たす。
読売ジャイアンツがV9を達成した1973年には22勝。同年は左腕エース江夏豊が最多勝となる24勝を挙げ、同一チームから20勝投手が複数と言う例はこれ以降は無い。
その後も左腕でエースの江夏豊、アンダースローの上田次朗と1970年代の阪神タイガースを支え、
特に中日ドラゴンズに強く、中日キラーとして阪神ファンの記憶に残る。
1980年、南海ホークスに移籍。1982年シーズン途中に阪神タイガースに戻り、同年限りで現役を引退。
その後、阪神タイガースの投手コーチ等を務め、現在サンケイスポーツ専属評論家。